こんにちは。齋藤です。

さて、最近私がインターンを務めて長らく1年半にもなるASOですが、シェアオフィスに入居されている会員さんにインタビューして、その内容を記事に載せるというのが仕事の一環になりつつあります。

 

が。

 

宮井社長:でも、その記事オモロくないんやで。

インターン齋藤:そこまで言わなくてもいいじゃないですかぁ。

宮井社長:俺はありのままの事実をありのままに言っただけやよ。

インターン齋藤:うわー、傷つく~。この上司しゃぁしいわー。配慮とか一切せんのね~。

 

遂に社長に言われてしまった齋藤。次の会員さんは整体師だそうなのですが、果たしてオモロい記事を完成させることはできるのでしょうか。不安になりながら取材の時間を迎えました。

 

齋藤:では、よろしくお願いいたします。

宮本:よろしくお願いいたします。

 

姿勢専門サロン ゆのまち 代表

【宮本卓廣(みやもと・たかひろ)】さん

大分リハビリテーション専門学校卒業後、別府市の病院で9年間リハビリ部門で経験を積んだのち、「姿勢専門サロンゆのまち」を開業。これまでに述べ200人以上の治療と200回以上の講師経験を持つ、整体のスペシャリスト。

 

現れたのは、自分より数歳年上にしか見えないイケメンの方。この方がウチの会員さんで、整体師をされているのだそう。

 

齋藤:(陰キャだからこんなイケメンにインタビューなんてマトモにできる気がしねえ…)それで、どのようなお仕事をされているのですか?

宮本さん:整体です。人間生きていると体がいたくなったり、動かなくなったりするじゃないですか。そういった方々の体のバランスを整えて元気にする、というのが私のお仕事です。

 

宮本:基本的には体に痛みが出たり、支障があり病院に行っては見たはもののなかなか症状が改善されなかったりという方々を対象に、整体を中心として、カラダに良い変化をもたらしていきます。関節の位置調整などを行って改善するという形です。専門的な資格を持つ人間がカラダのバランスを整えるので安心して受けることができます。

 

宮本:齋藤クンも、何か体がおかしいところはありませんか?

 

言われてふと思い出す。そういえば自分は以前、姿勢が曲がっているといわれたことがあったのでした。

 

齋藤:そういえば自分、姿勢がおかしいって言われるんですよ。

宮本:本当ですか?ではちょっと、立っていただいてもよろしいですか?あと、足の前に手を突こうとしていただいてもよろしいでしょうか?

齋藤:はい。…手が地面につきませんね。

宮本:なるほど。分かりました。

 

そう言いつつ、次々と自分に手の位置や体の位置を変えるように指示をして、何やら肋骨や肩甲骨を触っている宮本さん。ていうかさっき『分かりました』って言っていたけれど、何が分かったんだろう…。

 

齋藤:じかし、全然痛くもなんともありませんね。

宮本:そうですね。そういう整体もあるにはあるのですが、ぼくの整体に痛みはほとんどありません

齋藤:確かに、なにかされているような感じが、全くないですね。楽にしていられます。

 

そして、5分ほどが経過したでしょうか。

 

宮本:はい。終わりました。

齋藤:ウソ!もう終わりなんですか?だって全然痛くかったじゃないですか。

宮本:だからそういう整体もあるんですってば。じゃあもう一度、前屈してみてください。

齋藤:はい。…あ!中指の先が地面についた!

宮本:そうでしょう?これが整体なんですよ。まあ痛くする整体もあるにはあるんですが、これでも十分体のバランスは整うんです。だって痛いよりは、痛くないほうがいいじゃないですか。

 

なんと宮本さんの整体は、痛みをほとんど伴わないのです!

 

宮本:さらに、普通の整体だと施術後に何回も通院して、ということがありますが、自分のところではできる限りその回数が少なくなるように、自分で体のバランスを整えることができるように、患者さんへの指導も行っております。

齋藤:あ、あのマジックみたいな治療は、ぼくでもできるんですか。

宮本:はい。さらに施術後にお家に戻られてからも効果が継続するように、マスキングテープによる調整も行っています。ちょっとまた、椅子に座ってもらってもいいですか…?体にちょっと貼りますね。

齋藤:はい。肋骨の一番下の当たりの脇腹に、テープが張られています。

宮本:お家にいる間はこのテープが、僕の手の代わりになってくれるのです。ちょっともう一回、前屈してみてください。

齋藤:はい…。ウソ!

 

齋藤:中指だけじゃなくて、全ての指が地面につくようになりました!最初と比べるとすごい変化ですね。

宮本:はい!これが姿勢が良くなっている証拠です!このように僕の整体は「体の姿勢を整える」ことが中心となります。肩や腰、ひざが痛い人、しびれなどがある人のほか、運動能力の向上を!という方にもおすすめです。姿勢が良くなることで体のパフォーマンスが良くなるのです。

 

まさかこんなに、眼で確認できるほど変わるなんて。そんな宮本さんは、二か月前に独立されたのだそう。どういった理由で、病院の勤務から開業の選択をされたのでしょうか。

 

宮本:今までは病院で9年間、リハビリの勤務をしていました。しかし、そこに来る人たちは病気にかかってしまった人たちなのです。いやいやながらリハビリを行う末期の患者の方や、選択肢がないまま亡くなられてしまう方も多くいらっしゃいました。

齋藤:まあそうですよね。すでに来た時には手遅れということもあったりだとか。

宮本:もちろん、それらの中では不幸があってそのような立場になられた方もいますが、もっと早く予防策を知っておけば、もっと幸せに、健康に生きる時間が増えるのではないかと思ったのです。

齋藤:なるほど。

 

宮本:だから、体の整え方を患者さんに教えたりといったことを行うのです。体の整え方を皆さんが知っていれば、整体師は世の中から必要なくなります。整体師がいなくても、人々が健康でいられる世の中にしたいのです。

齋藤:(イケメンなだけではない、すごいことを考えている人だ…)

既存の整体からは離れた、新たな起業をされた宮本さん。今度、トシで体の節々が痛んでいるオフクロとオヤジも、連れていこうかなぁ。

 

齋藤:本日はどうも、ありがとうございました。取材のつもりでやっていたのに、まさか元気にしていただくことになるとは…。

宮本:いいですよ。その代わり、きっといい記事ができるんだと思っていますから。

齋藤:うへぇ。

 

体の健康と引き換えに、多大な精神的プレッシャーを受けた取材となりました。ご興味のある方は宮本さんの連絡先を載せておきますので、是非見てみてくださいね!それでは、また!

 

「姿勢専門サロン ゆのまち」

HP: https://beppuyunomati.com/

電話:070-4741-1535

インターネット、電話いずれの方法でもご予約、ご相談受け付けております!

https://i0.wp.com/alliance-share.com/wp-content/uploads/2019/10/73472586_394341268109859_4140367225171214336_n.jpg?fit=640%2C960&ssl=1https://i0.wp.com/alliance-share.com/wp-content/uploads/2019/10/73472586_394341268109859_4140367225171214336_n.jpg?resize=150%2C150&ssl=1saitonaokiシェアオフィス会員バランス,体,別府,整体こんにちは。齋藤です。 さて、最近私がインターンを務めて長らく1年半にもなるASOですが、シェアオフィスに入居されている会員さんにインタビューして、その内容を記事に載せるというのが仕事の一環になりつつあります。   が。   宮井社長:でも、その記事オモロくないんやで。 インターン齋藤:そこまで言わなくてもいいじゃないですかぁ。 宮井社長:俺はありのままの事実をありのままに言っただけやよ。 インターン齋藤:うわー、傷つく~。この上司しゃぁしいわー。配慮とか一切せんのね~。   遂に社長に言われてしまった齋藤。次の会員さんは整体師だそうなのですが、果たしてオモロい記事を完成させることはできるのでしょうか。不安になりながら取材の時間を迎えました。   齋藤:では、よろしくお願いいたします。 宮本:よろしくお願いいたします。   姿勢専門サロン ゆのまち 代表 【宮本卓廣(みやもと・たかひろ)】さん 大分リハビリテーション専門学校卒業後、別府市の病院で9年間リハビリ部門で経験を積んだのち、「姿勢専門サロンゆのまち」を開業。これまでに述べ200人以上の治療と200回以上の講師経験を持つ、整体のスペシャリスト。   現れたのは、自分より数歳年上にしか見えないイケメンの方。この方がウチの会員さんで、整体師をされているのだそう。   齋藤:(陰キャだからこんなイケメンにインタビューなんてマトモにできる気がしねえ…)それで、どのようなお仕事をされているのですか? 宮本さん:整体です。人間生きていると体がいたくなったり、動かなくなったりするじゃないですか。そういった方々の体のバランスを整えて元気にする、というのが私のお仕事です。   宮本:基本的には体に痛みが出たり、支障があり病院に行っては見たはもののなかなか症状が改善されなかったりという方々を対象に、整体を中心として、カラダに良い変化をもたらしていきます。関節の位置調整などを行って改善するという形です。専門的な資格を持つ人間がカラダのバランスを整えるので安心して受けることができます。   宮本:齋藤クンも、何か体がおかしいところはありませんか?   言われてふと思い出す。そういえば自分は以前、姿勢が曲がっているといわれたことがあったのでした。   齋藤:そういえば自分、姿勢がおかしいって言われるんですよ。 宮本:本当ですか?ではちょっと、立っていただいてもよろしいですか?あと、足の前に手を突こうとしていただいてもよろしいでしょうか? 齋藤:はい。…手が地面につきませんね。 宮本:なるほど。分かりました。   そう言いつつ、次々と自分に手の位置や体の位置を変えるように指示をして、何やら肋骨や肩甲骨を触っている宮本さん。ていうかさっき『分かりました』って言っていたけれど、何が分かったんだろう…。   齋藤:じかし、全然痛くもなんともありませんね。 宮本:そうですね。そういう整体もあるにはあるのですが、ぼくの整体に痛みはほとんどありません。 齋藤:確かに、なにかされているような感じが、全くないですね。楽にしていられます。   そして、5分ほどが経過したでしょうか。   宮本:はい。終わりました。 齋藤:ウソ!もう終わりなんですか?だって全然痛くかったじゃないですか。 宮本:だからそういう整体もあるんですってば。じゃあもう一度、前屈してみてください。 齋藤:はい。…あ!中指の先が地面についた! 宮本:そうでしょう?これが整体なんですよ。まあ痛くする整体もあるにはあるんですが、これでも十分体のバランスは整うんです。だって痛いよりは、痛くないほうがいいじゃないですか。   なんと宮本さんの整体は、痛みをほとんど伴わないのです!   宮本:さらに、普通の整体だと施術後に何回も通院して、ということがありますが、自分のところではできる限りその回数が少なくなるように、自分で体のバランスを整えることができるように、患者さんへの指導も行っております。 齋藤:あ、あのマジックみたいな治療は、ぼくでもできるんですか。 宮本:はい。さらに施術後にお家に戻られてからも効果が継続するように、マスキングテープによる調整も行っています。ちょっとまた、椅子に座ってもらってもいいですか…?体にちょっと貼りますね。 齋藤:はい。肋骨の一番下の当たりの脇腹に、テープが張られています。 宮本:お家にいる間はこのテープが、僕の手の代わりになってくれるのです。ちょっともう一回、前屈してみてください。 齋藤:はい…。ウソ!   齋藤:中指だけじゃなくて、全ての指が地面につくようになりました!最初と比べるとすごい変化ですね。 宮本:はい!これが姿勢が良くなっている証拠です!このように僕の整体は「体の姿勢を整える」ことが中心となります。肩や腰、ひざが痛い人、しびれなどがある人のほか、運動能力の向上を!という方にもおすすめです。姿勢が良くなることで体のパフォーマンスが良くなるのです。   まさかこんなに、眼で確認できるほど変わるなんて。そんな宮本さんは、二か月前に独立されたのだそう。どういった理由で、病院の勤務から開業の選択をされたのでしょうか。   宮本:今までは病院で9年間、リハビリの勤務をしていました。しかし、そこに来る人たちは病気にかかってしまった人たちなのです。いやいやながらリハビリを行う末期の患者の方や、選択肢がないまま亡くなられてしまう方も多くいらっしゃいました。 齋藤:まあそうですよね。すでに来た時には手遅れということもあったりだとか。 宮本:もちろん、それらの中では不幸があってそのような立場になられた方もいますが、もっと早く予防策を知っておけば、もっと幸せに、健康に生きる時間が増えるのではないかと思ったのです。 齋藤:なるほど。   宮本:だから、体の整え方を患者さんに教えたりといったことを行うのです。体の整え方を皆さんが知っていれば、整体師は世の中から必要なくなります。整体師がいなくても、人々が健康でいられる世の中にしたいのです。 齋藤:(イケメンなだけではない、すごいことを考えている人だ…) 既存の整体からは離れた、新たな起業をされた宮本さん。今度、トシで体の節々が痛んでいるオフクロとオヤジも、連れていこうかなぁ。   齋藤:本日はどうも、ありがとうございました。取材のつもりでやっていたのに、まさか元気にしていただくことになるとは…。 宮本:いいですよ。その代わり、きっといい記事ができるんだと思っていますから。 齋藤:うへぇ。   体の健康と引き換えに、多大な精神的プレッシャーを受けた取材となりました。ご興味のある方は宮本さんの連絡先を載せておきますので、是非見てみてくださいね!それでは、また!   「姿勢専門サロン ゆのまち」 HP: https://beppuyunomati.com/ 電話:070-4741-1535 インターネット、電話いずれの方法でもご予約、ご相談受け付けております!~人が集い、人が繋がる、本音で話せるワーキングスペース~